孤独、不安、悩みから解放される!天台宗の和尚さん直伝の自分をコントロールする42の習慣とは?  

・仕事やお金、人間関係が気がかりで、ずっと頭がスッキリしない

・いろんな悩みが頭に浮かび続けて、いつも悩んでばかりいる

・つらい毎日で誰かに相談したいけど、誰に何を話せば良いか分からない

 

このように私たちは、普通の生活を送っているだけなのに、決して小さくはない悩みや不安を抱えてしまうことがあります。
そのような状況が全て悪いわけではありませんが、後ろ向きな気持ちをずっと引きずることは辛いものです。

 

今回は、そんな私たちの抱える生きづらさを解消し、穏やかな気持ちで生きる方法をお伝えしたいと思います。

 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.85 上岡正明著『共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則』(朝日新聞出版)

間川さんコラム用

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 

さて、今回は読書の時間をどのように確保するか、について書いていきたいと思います。

このブログを読んでいただいている人は、読書が好きな人が多いかと思います。
しかし、毎日仕事や家庭で忙しく、なかなか思うように読書の時間が確保することができない、という悩みをもっている人もいるでしょう。
私自身もかなり頻繁にそういった相談を受けます。

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでも最高のパフォーマンスを発揮!多くの一流アスリートから圧倒的支持を受けるスポーツドクター、辻秀一氏が教える驚きのフロー状態の入り方

・仕上げなければいけない仕事があるのに、気分が乗らず進められない

・嫌なことがあってモヤモヤが頭から離れず、なかなか勉強に手が付けられない

・あの人が近くにいると気になって作業がはかどらない

 

重要な仕事や試験勉強をしている最中など、今が大事な時だと分かっているのに、どうしても目の前のことに集中できない…という経験をしたことはありませんか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.84 シャンタル・バーンズ著『瞬間モチベーション』(ダイヤモンド社)

間川さんコラム用

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 

さて前回までのコラムでは、読むべき本を絞り込むためには、3つのフィルターを基準にして本を選べばよいとした上で、3つ目のフィルターとして「手間」のフィルターを紹介し、翻訳本が「手間」のかかった本の代表例であることを解説しました。

今回は、翻訳本以外で「手間」のフィルターを使う方法を紹介します。

 

本をつくる上では様々な手間がかかっていますが、そのひとつには「宣伝広告の手間」というものもあります。

たとえば、新聞を見ると紙面の一番下の部分にたくさんの本の宣伝があることがわかるでしょう。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【12時間で売上5億円】客の感情を操って信頼を生み出す、究極セールスコミュニケーションとは?!

・たくさんブログを書いているけど、売り上げには響いていない

・自分でも強引なセールスをしていると思うけど、ほかにやり方が見つからない

・絶対良いものを売っている自信はあるのに、良さが伝わらない

 

会社で、もしくは自身で商品を売っているとき、お客さまに魅力を伝えきれず悔しい思いをした人も多くいると思います。

 

もしあなたもそんな気持ちを感じていて、今もどうすれば良いか途方に暮れていたとしても、絶対に諦めないでください。

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.83 『誰も教えてくれなかったお金持ち100人の秘密の習慣大全』(青春出版社)

間川さんコラム用近影

 こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 さて前回までのコラムでは、読むべき本を絞り込むためには、3つのフィルターを基準にして本を選べばよいとした上で、3つ目のフィルターとして「手間」のフィルターを紹介しました。

ここでは、「手間」のフィルターの具体的な使い方を紹介します。

 

「手間」のフィルターというのは、本が出版される過程において、よりたくさんの「手間」がかかっている本を選ぶべきである、というものでした。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「セカフザ」が帰ってきた!最高の人生が最短で手に入る、誰もができる夢の叶え方

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V

「1人で夢を叶えようとしたら10年かかる。でも、4人で4人の夢が叶うように応援したら…」

 

この物語は、4人で互いの夢の実現を助け合う「夢の叶え合いっこ実験」として始まりました。

 

・赤面症で根暗の会社員

・起業後、挫折を経験したプータロー

・年収300万円のサラリーマン

・文房具会社の営業マン

 

登場人物は彼ら4人。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.82 堀江貴文著『すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論』(光文社新書)

間川さんコラム用

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 

さて前回までのコラムでは、読むべき本を絞り込むためには、3つのフィルターを基準にして本を選べばよいとして、「時間」と「人」という2つのフィルターがあることを紹介しました。

今回は3つ目のフィルターとして「手間」のフィルターを紹介したいと思います。

 

「手間」のフィルターというのは、何のことでしょうか? 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガネもコンタクトもいらない!リスク0でレーシック並みの視力回復が実現できる、驚きのトレーニング方法とは?

f7c46f4adc34db5213df9d4ce0969135_s

 近視の割合が世界一と言われる我々日本人ですが、

・メガネやコンタクトのわずらわしさから解放されて、裸眼で生活したい…

・レーシック手術を受けたいけど、お金もかかるし本当に安全か不安だ…

・今までたくさんの視力回復トレーニングを行ってきたけど、効果が無かった…

・視力が戻る方法があるとしても、軽い近視の人しか治らないと思う…

などなど、あなたも視力について悩んでいませんか?

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.81 マシュー・サイド著『失敗の科学』(出版社:ディスカバー・トゥエンティワン)

間川さんコラム用近影

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 

さて前回は、読むべき本を絞り込むためには、3つのフィルターを基準にして本を選べば良い、ということを書き、そのフィルターの一つとして「人」というフィルターがあることを紹介しました。
今回は具体的に「人」のフィルターを使う方法について書きたいと思います。

 

「人」のフィルターを使う第一の方法は、「人から勧められた本を読む」ということです。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加