電子書籍アニキ書評 vol.79 小山竜央著『スマホの5分で人生は変わる』(KADOKAWA)

こんにちは! 電子書籍アニキこと間川清です。

 

さて前回は、読むべき本を絞り込むためには、3つのフィルターを基準にして本を選べば良い、ということを書きました。
今回は、さっそくそのうちの1つのフィルターを紹介したいと思います。

 

読むべき本を絞り込むために使うフィルターの1つ目は「時間」のフィルターです。
これはどのような意味でしょうか?

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう迷わない!「人生のサイン」に気づき、本当の自分を手に入れる方法とは?

cf46e4c6626fbe350aeb010c0e60c286_m

・仕事や副業、婚活や転職活動など、毎日必死に頑張っているのに報われない
・ひたむきに、ポジティブに、ワクワクできる選択を続けているのに空回りしてしまう
・頑張れば頑張るほど、何を求めているのか分からなくなる

あなたは今、このような気持ちを感じていませんか?
これから何をすべきか、途方に暮れてはいませんか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.78 池上彰・佐藤優著『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(東洋経済新報社)

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

 

今回は、本を沢山読みたい人のために、どのような基準で読むべき本を選んだら良いか、というテーマで語ってみたいと思います。

 

いわゆる速読という読書方法がありますが、これは本の内容を素早く読むという方法です。
世の中にはいろいろな速読法があり、それぞれ効果があるものもないものもいろいろだと思いますが、そもそも速読というのは、当たり前ですが特定の「本を読む」ということが前提になります。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日銀のマイナス金利導入」もまるごとわかる! 小口幸伸氏が丁寧に解きほぐす「金利について知り尽くせる」教科書 

843f65971922f32952d434548b3738ea_m

2016年1月29日、日銀がマイナス金利を導入しました。

この言葉を聞いてすぐに意味が分かったという人もいれば、
「日銀がマイナス金利を導入? えーと、それはどういうこと? 良いことなの? 悪いことなの?」
と意味が分からなかった人もいたことと思います。

あなたはいかがだったでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.77 八木龍平著『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

さて今回も、本の速読について考えてみたいと思います。

前回のコラムでは、私が実践している速読のテクニックの1つとして「自分が知らない情報だけを読む」という方法を紹介しました。
自分が知っている部分を思い切って読み飛ばすことで、読書スピードが上がるという方法でした。

 今回は、これと似たテクニックとして「自分の悩みを解決する答えが書いてある部分だけを読む」という方法を紹介したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金が必要なときに困らない! 三木章裕氏が丁寧に解説する「新しい投資」の実践方法

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_m

生きている限り、私たちの生活にはお金が必要です。

しかも、普段の生活だけではなく、
天災や人災など「もしもという時」のお金も必要ですよね。

しかし、このご時世「もしもという時」のお金を貯めることが出来ずに、不安や心配を抱えている人が多くいると聞きます。
あなたはいかがでしょう?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「怒らない人」と「怒る人」成功するのはどっち? 向谷匡史氏が伝授する「イライラ」や「怒り」に隠された成功者のパワー 

3fa234bfd39d53a155f09f498da2eb73_m

職場では、すぐ「怒る人」と、何を言われても滅多に「怒らない人」が存在するものです。
あなたの職場にも、どちらか、または、どちらもいるのではないでしょうか。

ここで1つ質問です。

 Q.すぐ「怒る人」と滅多に「怒らない人」では、どちらの人の方が職場のために良いと思いますか?

  続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生活リズム」をちょっぴり変えるだけでビジネスがうまくいく!仕事の効率と質が上がり、望む結果を出せるようになる「時間の使い方」とは?

7cceed5a27e7be4241b46f5d4af08fd8_m

「限られた時間の中で、どれだけ効率良く仕事をこなし、
 どれだけ質を高く仕上げて、結果を出すか―」

これは、現代を生きる全てのビジネスパーソンにつきつけられた命題だといえます。

しかし、効率良く、質の高いを仕事をこなし、望む結果を得られているビジネスパーソンはそれほど多くありません。

あなたはいかがでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍アニキ書評 vol.76 リンダ・グラットン&アンドリュー・スコット著『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社)

間川さんコラム用

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

さて今回も、本の速読について考えてみたいと思います。

前回のコラムでは、私が実践している速読のテクニックの1つを紹介しましたが、今回もそんなテクニックの1つを紹介してみたいと思います。

 

それは、自分が知らない情報だけを読む、という方法です。

一冊の本のなかには、いろいろな情報が入っています。
そのなかには当然ながら、既に人から聞いて知っていたり、他の本や雑誌で読んで知っている情報があったりします。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何歳からでも頭が良くなる!有名予備校の名物講師・出口汪が伝授する、大人のための論理力トレーニング

480841613a5e7e9958ddab300f4ed25e_s

あなたは、「頭の良さ」は生まれつきのものだと思っていませんか?

「子供の頃からあまり勉強してこなかったし、学生の頃の成績も良くなかった…」
「大人になってから頭を良くするなんて無理…」

そんな風に思っていないでしょうか。

「頭が良い人」というと、会話の意図を素早く理解してコミュニケーションすることができる、「言語能力の高い人」「論理力に優れた人」というようなイメージがありますよね。

私たちは普段、あらゆるものを「言語」として認識し、頭の中で整理します。
そして、言語の持つ規則に従い、言葉を素速く正確に使うよう努めています。その能力が「論理力」です。

実は、これらは生まれつき備わった能力ではありません。ですから、大人になってからでも言語処理能力を高め、「論理力」を磨くことができます。
この「論理力」を向上させることができれば、誰でも「頭が良い人」になることができるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加