電子書籍アニキ書評 vol.4 『「幸せをお金で買う」5つの授業』(中経出版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です!間川さんコラム用

今回の電子書籍話は、「相次ぐ電子書籍書店の撤退にいかに対処するか?」です。
最近電子書籍事業者が、電子書籍事業を撤退する例が増えています。

たとえば、ローソンは今年2月24日に電子書籍サービスを中止しました。
また、ソニーも北米で「ReaderStore」を閉鎖しました。  

電子書籍の利用者は、電子書籍データそのものを購入しているのではなく、理論上はあくまで電子書籍を読む権利を購入しているだけです。
そのため各ストアを運営するサービス自体が終了してしまえば、購入した電子書籍も利用することができなくなってしまいます。

電子書籍の利用形態がそのような状況である限り、対応は難しいのが現実です。
読者としては、少しでもサービスの撤退可能性が少ないと思われる電子書籍サービスを利用するしかないでしょう。  

ただし、ローソンの場合には購入者には購入代金に応じたポイントが付与され、ソニーはカナダのKOBOで引き続きサービスを受けられることとしてい ます。
サービスが中止されてもこういった代替措置は取られているようですので、そういった措置がありうることを前提に割り切って利用するのもありだと思い ます。

 


「幸せをお金で買う」5つの授業_書影

「『幸せをお金で買う』5つの授業」マイケル・ノートン/エリザベス・ダン

さて、今回の電子書籍は「幸せをお金で買う」5つの授業(中経出版)です。

この本はハーバード大ビジネススクールのマーケティング専門家マイケル・ノートン博士とカナダ・ブリティッシュコロンビア大学の心理学者エリザベス・ダン博士によって書かれたものです(古川奈々子 翻訳)。

本書のポイント


「お金を稼ぐことよりも、「使い方」を変えたほうがいい」

(「プロローグ」より)

「ほとんどの人が、車を手に入れてから24ヶ月経つと、最初にその車に乗って家に帰ってきたときほど、感激しなくなることを認めています」

(「Lecture2 ご褒美にする」より)

「先送りは消費の喜びを大きくします」

(「Lecture4 先に支払って、あとで消費する」より) 

本書を一言でいうと、

「どのようなお金の使い方をすれば我々は幸せになれるのか」

を教えてくれる本です。
お金に関する本はたくさんありますが、たいていは「どうすればお金を稼ぐことができるのか?」ということにフォーカスした本でしょう。
本書は、「お金をどう使うか」という点にフォーカスしているところが非常に珍しく読む価値のある本です。

「5つの授業」とタイトルにある通り、本書では幸せになるお金の使い方を5つあげています。

その5つの使い方は

1 経験を買う

2 ご褒美にする

3 時間を買う

4 先に払って後で消費する

5 他人に投資する  

です。
すべての方法について紹介することはできませんが(ぜひ読んで見てください)、私が見てこれは価値があると思った内容を紹介します。

まず「1の経験を買う」からです。

私達は、「モノを手に入れること=豊かさ」と考えてしまいますが、それは誤りで、著者曰く「モノを買うより経験にお金を使うほうが幸福感は高まる」と指摘しています。

あなたが過去うれしくて幸せを感じた買い物について考えて下さい。
まずは、物質的なもの(車、家、洋服など)を買った時のことを思い出してください。
次に、一生の思い出になるような経験を買った時のことを思い出してください。
旅行や、コンサート、特別な食事などです。

さて、どちらの買い物があなたを幸福にしたでしょうか?

私の場合、前者が大学生のときに購入した原付バイクで、後者は自分の結婚式でした。

どちらが幸福感を得たかという結果は、いうまでもありませんが、後者の結婚式です。
経験にお金を使ったほうが幸福を感じるという本書の説明が本当であることがわかりました。

あなたはどうだったでしょうか?

この「モノより経験」という法則は企業にも取り入れらており、かのGoogle社では業績優秀な従業員にボーナスを出すのをやめ、経営幹部と配偶者をつれた旅行をプレゼントしているそうです。

 

次にぜひ紹介したいのが、4の「先に払ってあとで消費する」という方法です。

これにはすごく納得しました。

あなたも経験があると思います。
たとえば、旅行に行く場合のことを考えてください。

実際に旅行に行っている時ももちろん楽しいですが、良好の日程が近づいてきて楽しい旅行を想像している時が一番楽しくないですか?
著者はこれを「旅は出発前が楽しいの法則」と呼んでいます(そのままですが……)。

このように、楽しみを先に伸ばし”それ自体”を想像するのが「幸せにお金を使う」コツなのです。

さらにポイントは、「先に支払いをしておく」ということ。

お金を支払うのは、やはり苦痛を感じることです。
苦痛を先に済ませてしまえば、苦痛を感じることなく喜びだけを感じることができます。

クレジットカードは便利なのですが、この法則とは逆に、「先に消費してあとで払う」という方法になってしまいます。
幸せを感じるためには、あまりよ ろしくありません。
しかし、私が毎日のように使っているAmazonのように、ネットでなにかを購入する場合、購入しても(ポチっても)届くまでには時間 があります。
そのタイムラグがけこう幸せだったりします(笑)。

紙面の都合上ポイントしか紹介できませんでしたが、人生を幸福にするお金の使い方が、たくさんの研究事例とともに紹介されています。

ただ単に著者の主観的な意見がかかれているだけではなく、きっちりとした研究結果に裏付けられているところに説得力がありました。

それにしても、引用されているさまざまな研究をみると、世界では頭の良い人達がこんな面白い大まじめに研究をしているんだということがわかり、なんだか楽しくなります。

「使う方法を知るより稼ぐ方法が知りたいよ!!」という人も一度ぜひ読んでみてください。
「お金を稼ぐためのお金の使い方」も書いてあるかもしれませんよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

間川清 まがわ・きよし

 

日本の弁護士。埼玉出身。25歳で司法試験に合格。弁護士法人川越中央法律事務所を経営。

弁護士業務の傍ら、セミナー講師として 法律や仕事術に関して教えている。

著書に『5つの基礎と6つの応用技でマスターできるうまい謝罪』『そのかめはめ波は違法です!』

『1年後に夢をかなえる 仕事術』『「アレ」はなぜ合法なのか?』 ほか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2週間無料で電子書籍読み放題体験できます!

あらゆるビジネスシーンや人生に使える情報を片手に今必要な情報にすぐにアクセスできる!


電子書籍で!オーディオブックで!ウェブセミナーで!


あなたの人生を変えるためのコンテンツがスマホ、タブレットでいつでもどこでも無制限で学習可能!


今なら2週間無料体験受付中!


2週間無料で試してみる