電子書籍アニキ書評 vol.12 ゲアリー・ケラー & ジェイ・パパザン著『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』(SBクリエイティブ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
間川さんコラム用近影

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

さて今回の電子書籍ネタでは、私がよく受ける質問について答えていきたいと思います。

「忙しくて本を読む時間がないのですが、どうやって本を読む時間をつくればいいのですか?」

この質問はとてもよく受ける質問です。

私は次のようにお答えしています。

「読書が心から楽しい!という経験をして下さい

人は自分が「心底楽しい」と思うことについて「時間がない」と思い悩むことはありません。

どんなに忙しくても大変な環境でも、本当に楽しいことに対しては、時間をつくってやってしまうのです。

たとえば、先日サッカーのワールドカップが行われましたが、サッカー好きな人は明日仕事だろうが忙しかろうが、早朝に起きて試合のテレビ中継を見ていたはずです。
「時間がないから見られない」ということは考えもしなかったと思います。

このように、人は本当に楽しいことには、どんな状況でも時間を作れるのです。
読書が心底楽しいと思えれば、「本を読む時間がない!」という悩みはなくなります。

ではどうすれば、「読書が心底楽しい!」と感じるようになるのか?

その答えは、ビジネス書の場合、本の内容を行動してみて成果につながった経験をもつこと、です。

たとえば、ある自営業者の人がマーケティングの本を読んで実践してみたら実際に売上があがった、ということになれば、ビジネス書を読むことが楽しくてしょうがなくなるでしょう。

これと同じように、読書を通じた成功体験を経験することで、読書は心底楽しくなり、本を読む時間がないという問題は解決されるのです。

以上が「読書の時間がない」を解決する心構えになります。

次回のコラムでは実際に「読書の時間がない」を解決するテクニックをいくつか紹介したいと思います。

さて本日ご紹介する本は・・・

 


 

 

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』(SBクリエイティブ)ゲアリー・ケラー & ジェイ・パパザン著

さて本日紹介する一冊は『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』(SBクリエイティブ)です。

その内容はタイトルの言葉通り、「一度に一つのことに集中にして取り組めば物事はうまくいく」という内容です。

著書はゲアリー・ケラー氏とジェイ・パパザン氏。
主にゲアリー氏のアイデアで執筆をしているようですが、同氏は米国最大の不動産会社の会長。
現在はビジネスコーチとしても活躍している人物です。
一点集中の効果について言及した本書は、著者自身が会社経営に苦心していた際、コンサルタントに指摘された一点だけに集中して改善に取り組んだところ、目覚ましい成長があった経験から書かれているものです。

昔から仕事のやり方として、一点集中すなわちシングルタスクがいいのか、それとも同時に複数の仕事をこなしていくマルチタスクがいいのか議論があります。
本書は、様々な根拠から「絶対にシングルタスクにすべきである」と主張しています。
その主張にとても説得力があり、一読すればマルチタスクはもうやめようと思うかもしれません。
いずれにせよ、日々たくさんの仕事をこなすビジネスマンにはオススメの一冊です。

 

本書のポイント

「『一つのこと』は、望むものを手に入れる最善の方法である」

(「01 一つのこと」より)

 

「バランスを追い求めると魔法は起きない。魔法は中道をはずれたところで起きるからだ」

(「PART1 08 「バランスがとれた生活が肝心」という嘘」より)

 

「それをすることで他のすべてがもっと容易になるか不必要になるような私ができる『一つのこと』は何か?」

(PART2 真実 「10 的を絞り込む質問」より)

 

「一回の『イエス』は1000回の『ノー』によって守られる」

(PART3 「17 四人の泥棒」より)

 

本書の主張は極めて明解で、「望むものを手に入れるための最善の方法は”一つのことに集中する”ことだ」と説きます。
このことを説明するためにあげられているのが、ドミノ倒しです。
ある実験で、ドミノ倒しでどれだけ大きなものを倒すことができるかを調べたそうです。
その実験では、一つ目のドミノはわずか5センチ。
二つ目以降を1.5倍ずつ大きくして並べていったそうです。

その結果、八つ目のドミノは子供程の大きさであったにもかかわらず、見事最初の5センチのドミノを倒して間もなく、最後のドミノも倒すことができました。
その実験結果からすると、10番目のドミノは2メートルの高さになり、23番目のドミノはエッフェル塔にも匹敵する高さになるそうです。
そんなに高いドミノになったとしても、すべきことは最初の5センチのドミノを倒すことなのです。
このことから、本当にすべきこと1つに集中して行うことが、大きな結果をもたらすことがわかります。

著者はまた、バランスを過度にとろうとすることは問題であると指摘します。

我々は、ワークライフバランスに代表されるように、「何事もバランスをとらなければいけない」という考え方にとりつかれています。
しかし、最も効果をえることができることを見極めることができれば、それに集中して取り組むほうが大きな成果が得られるのは考えなくてもわかります。
これは意外と重要な視点でしょう。
我々は「偏ることはいけない」「バランスは絶対に善である」という固定観念に囚われ過ぎています。
仕事や私生活のバランスを過度にとるより、ビジネスだけに集中したほうが成果はでるのです。

 

1つのことに集中することの重要性はわかりましたが、ではどうやってその「1つのこと」を探し出せばいいのでしょうか?
先ほどのドミノの例では、「一番最初のドミノを倒すこと」が集中すべき1つのことであるというのは分かりますが、人生で起きる出来事はそんなにシンプルではありません。

この問に対する著者の答えは、「質問すること」です。
具体的には『それをすることで他のすべてがもっと容易になるか不必要になるような私ができる「一つのこと」は何か?』という質問です。

この質問は、とても使えるフレームワークです。
たとえば、目の前に仕事が山積みになっているとき、この質問を自分に問いかけます。
ある商談を成立させるための仕事として、顧客に電話をかける、上司に相談する、資料を用意する、他者の取引事例を調べる、などの仕事があったときこの質問で、本当に大事な一つに焦点を絞込み、まずはそれだけを実行するのです。
たとえば「上司に相談する」ことで、取引先の意向が明確になりあっというまに商談が成立してしまうかもしれません。

ポイントは、自分に質問をすること、だと思います。
人は質問を受けると意識的にも無意識的にもその回答を探そうとし始めます。
そうすることによって、思いもかけないアイデアや解決法が突如ひらめくのです。

 

この質問によって、集中すべき「1つのこと」が判明したとしても安心できません。
なぜかというと、1つのことに集中しようとすると必ず邪魔がはいるからです。
著者は、あらゆる邪魔を排除し、1つのことに集中するために『一回の「イエス」は1000回の「ノー」によって守られる』という言葉を残しています。
人は他人から好かれたいと思う生き物ですから、何かを頼まれたらなかなかノーとは言えないのです。
しかし、すべてに「イエス」を言っていると、大切な「1つ」に集中することはできません。
まずは、「1つのこと」に集中することがそれだけ大変なものであり、1000回の「ノー」で初めて守られるほど繊細な存在であると認識することが大切と言っているのです。
アップル社を世界で最高に価値のある企業に育てたスティーブ・ジョブスは、350あった製品のラインアップを10にまで減らしました。
ジョブズは340回のノーを言うことにより、大きな成果を生み出したのです。

 

以上、「1つのこと」に集中する重要性を紹介してきましたが、本書を見ればマルチタスクによって労力を分散することがとても効率が悪いことが実感できます。
本書は、明日の仕事からすぐに実践できて大きな成果が得られるお得な一冊です。

 

コーチング週習慣

『コーチが教える!「すぐやる」技術』井上裕之著

さて、一つのことに集中する大切さについて十分理解していたかとは思いますが、「やるべきことはわかっているけど、やる気にならない……」という人も多いのも現実です。
そんなときはヨミポで読める『コーチが教える!「すぐやる」技術』がオススメです。
著者は、歯科医師であり、ベストセラー作家であり、講演家であり、自己啓発家でもある井上裕之氏。
たくさんの仕事をこなす同氏がどのように仕事に取り組み、「すぐやる」ことを徹底しているのか。
ビジネスパーソンには必読の一冊です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

間川清 まがわ・きよし

 

日本の弁護士。埼玉出身。25歳で司法試験に合格。弁護士法人川越中央法律事務所を経営。

弁護士業務の傍ら、セミナー講師として 法律や仕事術に関して教えている。

著書に『5つの基礎と6つの応用技でマスターできるうまい謝罪』『そのかめはめ波は違法です!』

『1年後に夢をかなえる 仕事術』『「アレ」はなぜ合法なのか?』 ほか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2週間無料で電子書籍読み放題体験できます!

あらゆるビジネスシーンや人生に使える情報を片手に今必要な情報にすぐにアクセスできる!


電子書籍で!オーディオブックで!ウェブセミナーで!


あなたの人生を変えるためのコンテンツがスマホ、タブレットでいつでもどこでも無制限で学習可能!


今なら2週間無料体験受付中!


2週間無料で試してみる