電子書籍アニキ書評 vol.73 Testosterone著『筋トレが最強のソリューションであるマッチョ社長が教える究極の悩み解決法』(株式会社ユーキャン 学び出版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
間川さんコラム用

こんにちは!電子書籍アニキこと間川清です。

さて今回は、2016年8月にスタートしたAmazonの電子書籍読み放題サービス「kindle unlimited」の最近の騒動について思うところを書いてみたいと思います。

電子書籍に興味がある人は知っているかと思いますが、「kindle unlimited」では、開始早々に人気のあったタイトルが突然削除されたり、今年10月には大手出版社である講談社が提供しているタイトルがいきなり1000点以上削除され、講談社がAmazon社に対して抗議コメントを発表するといった騒動がありました。

Amazon社からは公式のコメントがないようですが、Amazon社は、「kindle unlimited」に提供されるタイトルについて期間限定で通常よりも多くの利用料を出版社に支払う契約をしており、人気タイトルについてダウンロード数が多くなり予算オーバーとなったためタイトルが削除されるようになったと言われています。

このような流れに対して、読み放題で読めるタイトルが少なくなってしまったユーザーの立場や出版社を擁護する立場から、「Amazonの独裁的な対応は酷い」という論調が強くなっています。

 

この点、たしかに私としても一人のユーザーとして考えると、利用できる電子書籍が少なくなってしまうのは単純に残念です。

しかし、Amazon社だって一つの企業として、お金を稼ぎ続けなければならず、赤字になるような商売を続けなければいけない義務はありません。
Amazonが出版社との契約に違反してこのようなことをしたのであれば避難されるべきですが、契約上問題がなければ本来は非難されるべきでありません。

Amazon社は、電子書籍の読み放題サービスという画期的な事業に挑戦しており、安易に批判してそのサービスが廃止になれば結局ユーザーが残念な思いをすることになります。

これからも「kindle unlimited」を巡ってはいろいろなトラブルが起きる気がしますが、冷静な目でな見守っていくことが大切だと思います。

 


 

 

51u1ealotdl

Testosterone著『筋トレが最強のソリューションであるマッチョ社長が教える究極の悩み解決法』(株式会社ユーキャン 学び出版)

さて今回紹介する一冊は「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」(株式会社ユーキャン 学び出版)です。

この本はすごいです!
そのインパンクトと、内容の良さで、いまのところ今年私が読んだビジネス書のなかで一番の良書といえるかもしれません。

内容は、タイトルのとおり、著者である筋トレ大好きなマッチョ社長が、「筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決する」するという信条のもと、筋トレの素晴らしさと人間関係、仕事、恋愛といった多くの人に共通する悩みを的確な短い言葉でズバリと解決してくれる本です。

この本を読むと、「筋トレが99%の問題を解決する」という言葉にも思わず納得してしまうようになります。
最初は、「そんな馬鹿な!」と思ったとしても、著者の筋トレに対する愛とそのハイテンションなトーンに圧倒され、言われてみればそのとおりかも、と納得してしまう説得力があるのです。

本書は、もともと著者がTwitterでつぶやいた内容がもとになっているようです。
そのため、本の内容自体もツイートが並べられたような形で構成されています。
ツイートが基になっているだけに、その文章は簡潔にまとめられています。
しかし、簡潔であるがゆえに説明不足であるとか、内容が薄いといったことは全くありません。
逆に、ツイートのような短い文であるがゆえ、中身の濃い、物事の確信をズバリとついた的確な指摘がなされています。
短文であるがゆえに読み通すのに時間もかからず、長文を読まなければならないといった読書の苦痛感もありません。
さらに、文章の合間には筋トレをテーマにしたちょっとしたマンガもあり、さらに読みやすさに拍車を書けています。
時間がないビジネスマンであっても、人によっては一時間もかけずに読み切ることができるでしょう。
このような工夫を凝らした本のつくりもベストセラーとなった理由の1つでしょう。

筋トレが好きな人はもちろん、筋トレに興味がなくてもいろいろなことに悩みを抱えている人に是非とも読んでもらいたい超オススメの一冊です。
ちなみに、本書は筋トレがもたらすメリットや筋トレを通じた人生訓などが語られており、具体的な筋トレの方法などが紹介されている本ではありません。
本書を読んで筋トレがしたくなった方は、次に読む本として具体的な筋トレ方法を解説した本を手にとることをオススメします。

 

本書の著者は、Testosterone氏。
1988年生まれ。
「日本で生まれ、高校から大学までをアメリカで過ごしたのちに帰国。現在は日本企業の役員を務めつつ、とあるアジアの大都市で企業の社長として働いている。」人物です。
顔写真は公開しておらず、本書では上半身の筋肉をアピールするポーズをとった首から下の体の写真だけが掲載されています 笑。
本名も明らかにしていません。

Testosterone氏は、高校一年生のときには体重が110キロもある肥満体質だったそうですが、米国留学中に筋トレに出会い、体を鍛えることに目覚め、一時は総合格闘技の有望選手になるなど、筋トレをきっかけで人生の成功を手に入れたそうです。 

本名や顔を公開していないだけに、どのような人物なのか気になるところ。
しかし本書の内容をみると、本当に著者が筋トレを通じて人生を切り開き、多くの人に自分と同じように筋トレで人生の悩みをなくし輝いて欲しい、という信念をもっていることが読み取れます。
おそらく筋肉ムキムキの爽やかなナイスガイにちがいありません 笑。

ちなみにビジネス書をたくさん売るための戦略として、あえて著者の顔などの写真を本に載せないという方針をとることが出版業界ではあるそうです。
なぜかというと、あまりに格好いい著者などの顔写真を載せると著者が嫉妬してしまい逆に買わなくなってしまうことがあるからです。
特に男性はイケメンに対する潜在的な嫉妬心があるようで(笑)、男性向けのビジネス書には著者の顔写真がならないことも多いとのこと。
もしかしたら本書もそのような意図で顔写真を載せていないのかもしれません・・

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、本書の構成を紹介したいと思います。

本書は、全部で以下の6つの章で構成されています。

 

本書のポイント 

第1章 メンタルがぼろぼろになったあなたへ

第2章 何度ダイエットしても痩せないあなたへ

第3章 いつも自分に負けてしまうあなたへ

第4章 どうしても仕事で成功したいあなたへ

第5章 異性との接し方がわからないあなたへ

第6章 そろそろ筋トレしたくなってきたあなたへ

 

いずれの章も多くのビジネスマンの悩みに関する内容で、簡潔に本質をついた言葉で悩みを解消してくれます。
そしてその悩み解消法に共通するのは「筋トレ」に他なりません。
筋トレで99%の問題は解決する、という著者の信念に偽りはなく、徹底的に「筋トレをすれば問題は解決する」ということが書かれています。
その徹底ぶりには清々しさすら感じるほどです。

各章とも、文章がながながと書かれているわけではなく、Twitterのツイートのような短い言葉が、たくさん並べられています。
章の終わりにはコラムがあり、そこに著者の経歴やジムの選び方などが文章形式でかかれています。
また、章終わりに1ページの筋トレマンガがあります。
冒頭でも書きましたが、本書がヒットした理由の1つにはこのような本書のユニークな構成があるでしょう。
テンポよく苦労すること無くサクッと読めてしまいます。

 

では以下では、とくに面白いとおもった本書の内容を紹介したいと思います。

 

『「悩んだ時は筋トレってアホか? 一時的に気分はスッキリするかもしれないけど悩みの根源は断てない」って思うじゃないですか? 違うんですよ。ほとんどの悩みは根源なんてない気分的な問題なんですよ。』

 

本書では、「悩んだらとにかく筋トレしろ!」というメッセージが繰り返されます。
そんなメッセージに対する「筋トレしてすっきりしても悩みの根本的な解決にならないのでは?」というつっこみに対する答えが、この一文です。

著者は、ほとんどの悩みには根源なんてなく、悩みはただの気分的な問題だといいます。
これ、著者はさらりと言っていますが、非常に深い言葉だなと思いました。

たしかに、日常的に感じる悩みって、根本的な解決が必要なほど深刻な内容ではなく、ただ単に気分の問題にすぎないのかもしれません。
たとえば職場の人間関係が悪い、っていう悩み。
見方を変えれば、いろいろな人と接触することで自分を鍛えることができたり、相手を反面教師にして成長することができる、などと捉えることもできるでしょう。
そうなると、それは解決しなければいけない悩みなどではなく、単にそのことで自分の感情が乱されていただけだったことがわかります。

その上で著者は、「逆に言うと筋トレをしても残っている悩み事は真の問題という事だ」と説きます。
これはとれも面白い発想ですね。
99%の悩みを解決する「筋トレ」が本当の「悩み」をあぶりだすフィルターとなるのです。
是非とも悩みらしきものができたときに、実践してみたいと思います。

 

『「どうやったら自信つきますか?」とか言う人は自信がその辺に転がってると思ってるのかね?他の誰よりも努力したという自負とここまで努力してダメなら仕方ないという潔さが重なって揺るがぬ自信となる』

 

個人的にはこの一文が一番心に響きました。
「他の誰よりも努力したという自負とここまで努力してダメなら仕方ないという潔さ」この二つが備わって、はじめて大きな成果がだせるのだと思います。
私自身がそれを痛感したのは、司法試験の受験のときでした。
苦しい時期を重ね、これでダメならもういいや、というある意味前向きな諦めの境地に至った時、合格することができたのです。
いま苦しい状況にある人には是非とも出会って欲しい一文です。

 

以上紹介してきました。
本書には、上記にあげた以外にも心に響く名言がたくさんありますが、そのほんの一部にしか触れられませんでした。
本書は一人でも多くの人に読んで欲しい名著です。
自分だけでなく、悩みを抱えている周囲の人にオススメしてみて下さい。

 

超訳アニキのことば

「確かに!筋トレが99%の悩みを解決する!」

 

b-1709_rstuvwxyzeagz1r

坪田聡著『パワーナップ仮眠法』

さて、本書では筋トレの成果を最大化するために睡眠が重要な一つの要素だと説いています。
そこで、ヨミポで読める睡眠の本である「パワーナップ仮眠法」を本書とともに推薦したいと思います。
NASA、Google、Appleなど世界の一流企業や組織がいま続々導入をしている科学的仮眠法「パワーナップ」とはどのようなものなのか?
是非その目で確かめて見て下さい。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

間川清 まがわ・きよし

 

日本の弁護士。埼玉出身。25歳で司法試験に合格。弁護士法人川越中央法律事務所を経営。

弁護士業務の傍ら、セミナー講師として 法律や仕事術に関して教えている。

著書に『5つの基礎と6つの応用技でマスターできるうまい謝罪』『そのかめはめ波は違法です!』

『1年後に夢をかなえる 仕事術』『「アレ」はなぜ合法なのか?』 ほか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2週間無料で電子書籍読み放題体験できます!

あらゆるビジネスシーンや人生に使える情報を片手に今必要な情報にすぐにアクセスできる!


電子書籍で!オーディオブックで!ウェブセミナーで!


あなたの人生を変えるためのコンテンツがスマホ、タブレットでいつでもどこでも無制限で学習可能!


今なら2週間無料体験受付中!


2週間無料で試してみる