【今週のヨミPOINT!】こんなに怖い睡眠不足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12208557_1688993434676973_4163813702465539899_n
おはようございます。電子書籍サービス『YOMiPO』から名文をピックアップするコーナー、【今週のヨミPOINT!】。
今回は坪田聡『パワーナップ仮眠法』より「こんなに怖い睡眠不足」の一節をピックアップしました!

こんなに怖い睡眠不足

眠る時間はどのくらい必要なのか?

「8時間睡眠が必要だ」
「6時間でいい」
「4時間半でいい」 

などと、さまざまな説を聞いたことがあるでしょう。私は、1日8時間の睡眠が良いと考えています。ほかの専門家も6〜8時間以内がほとんどです。ただしこれは、あくまで平均値に過ぎません。

 

理想の睡眠時間が難しいのは、一人ひとり、理想の睡眠時間が違うことです。睡眠時間の長さを何度か測り、そのときの体調や調子を確認し、自分に合った睡眠時間を見つけてみましょう。
睡眠時間は長過ぎても、短過ぎてもいけません。長過ぎると、死亡率が高くなるという報告もあります。また、病気にかかりやすくなったり、メタボリック症候群になったりして、心身ともに弊害出てきます。睡眠時間は8時間を目標にして、少なくとも6時間は眠るようにしましょう。

 

睡眠不足が続くと病気になる 

睡眠不足による影響について、ここで改めて説明しておきましょう。夜、脳は眠っている間に副交感神経を優位にし、成長ホルモンの分泌を促します。そうすることで、細胞の修復や成長を促したり、免疫力を高めてウイルスなどの侵入に備えたりしています。

しかし、睡眠不足が続くことで、私たちの体を守る「免疫系」にも影響が出てきます。免疫系とは、ウイルスや病原体が体のなかに入ってきたときに、それらと戦う仕組みのことです。その強さを免疫力といいます。 免疫力が高まっていれば、ほとんどのウイルスに打ち勝ち、感染することを防げます。
一方、免疫力が低下している状態だと、風邪やその他の感染症にすぐにかかってしまうのです。

(坪田聡「パワーナップ仮眠法」より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2週間無料で電子書籍読み放題体験できます!

あらゆるビジネスシーンや人生に使える情報を片手に今必要な情報にすぐにアクセスできる!


電子書籍で!オーディオブックで!ウェブセミナーで!


あなたの人生を変えるためのコンテンツがスマホ、タブレットでいつでもどこでも無制限で学習可能!


今なら2週間無料体験受付中!


2週間無料で試してみる