【今週のヨミPOINT!】孤独な男には救いの女神が現れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12359972_1700683393507977_814361129757434140_n
おはようございます。電子書籍サービス『YOMiPO』から名文をピックアップするコーナー、【今週のヨミPOINT!】。
里中李生「『孤独』が男を変える」より「孤独な男には救いの女神が現れる」の一節をピックアップしました!

孤独な男には救いの女神が現れる

死ぬ気で仕事をしても女がいないという孤独

あなたが何か「男の事情」があって孤独になっているとしよう。 
男の事情も様々だ。ぱっと思いつくのは性の悩みだが、ここでは仕事としたい。 

仕事もなんでもよい。堅気ではない仕事でも。ネットビジネス、投資、風俗関係……なんでもいい。
もちろん、サラリーマンでもいい。とにかくあなたは仕事に熱心で、なのに孤独になっているのだ。収入もそれなりにある。なにしろ、「死ぬ気」でやっているからだ。 

 

それなのに女がいなかったら、その絶望感は言葉にはできない。恋人(彼女)がいなくても、お金で一時のセックスは得られるが、継続する愛情と快楽を1人の 女から受け取る歓びはお金では買えない。仕事が成功したり、成功に近づいたり、または新しい仕事を始めたりした時に、男は、以前の友人を失う事が多い。 

まず、転職や独立をして成功した時に、元の会社の友人だった男たちと疎遠になる事がある。それから、まっとうな仕事をしていたのに、市民権のない仕事に替 えると、まっとうな仕事をしている友人たちが怒り出したりする。リストラされたら、会社の誰とも付き合いがなくなった、ということもある。その時に、あな たに彼女か妻がいたとしよう。一緒に飲みに行く人がいなくなったあなたに、何かをしてくれる。先に、リストラをされた男の話をすると、リストラされるまで はその会社で一生懸命働いていて、女もそれを頼もしそうに見ていた。 

しかし、なぜかリストラされてしまった。 その彼の惨めな姿を見た女が、「情けないやつ」と思ったら、その女は情けなければ、恐らく、打算的に生きている冷血な女で、リストラされたついでに別れるのが賢明だ。 

しかし、心が美しい女は、「ゆっくり休んでいいよ」と優しく笑い、落ち込んでいるあなたに特別な事もしてくれる。何か料理を作ることもあるし、セックスの愛撫の時間が長くなることもある。愚痴を聞いてくれる女もいて、それがもっとも女性が得意とする愛情表現だ。 
その愛情を受けたあなたは、「この女のためになんとかしたい」と思う。
絶望の中の、まさに光。希望と勇気である。あなたはそんな女を知っているだろうか。

(里中李生「「孤独」が男を変える」より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2週間無料で電子書籍読み放題体験できます!

あらゆるビジネスシーンや人生に使える情報を片手に今必要な情報にすぐにアクセスできる!


電子書籍で!オーディオブックで!ウェブセミナーで!


あなたの人生を変えるためのコンテンツがスマホ、タブレットでいつでもどこでも無制限で学習可能!


今なら2週間無料体験受付中!


2週間無料で試してみる